お風呂の効果Q&A
あまり汗をかかないのですが・・・?

温浴施設で、半身浴がオススメです。
温泉の泉質によっては発汗作用を促進するものも多々あります。

しかし、お近くの温浴施設でも、ジャグジーなどがありますし、なんと言っても、広いお風呂や露天風呂で景色を見ながら、ゆっくり半身浴をすると、大抵の場合は、汗をかきます。

全身浴は長時間、お湯につかっているのがしんどいですが、半身浴なら、疲れません。

半身浴で汗を流してスッキリしましょう。

もちろん、新陳代謝も良くなります。

汗をかく体質になりたいなら、温冷入浴方法というのがオススメです。



また、温冷入浴を何度か続けて温浴施設で行うなら、ボディケアをしてくれる設備のある温浴施設で、入浴の後に
足ツボリフレクソロジ―などを利用されるのも体質改善にはオススメです。

お得な情報なども掲載されますので、是非、チェックしてください。

前へ お風呂の効果Q&A一覧 次へ

1日に摂るべき水分量は(体重×0.05)で算出できます。
体重50kgの場合:50kg×0.05=2.5リットルとなります。

人間の身体には水分が欠かせません。

また入浴10分間で約500mlの汗が出ると言われていますので、入浴前後のコップ1杯の水を忘れないで下さい。

また、全身ボディケアマッサージの前後にも
老廃物を流すために水分補給が効果的です。


スーパー銭湯・日帰り温泉で全身ボディケア!トータルリラクゼーションのボディケアポータルサイト!