お風呂の効果Q&A
わざわざ温泉にでかけるのも億劫。なんとか、肩コリ、腰痛、むくみを治したい。

肩こり、腰痛、足のむくみなど、血行が悪く、新陳代謝も悪いことから起こる症状です。

筋肉が凝り固まって、血液の循環を悪くしています。
まずは、ゆっくりと温泉やジャグジーなどで身体を芯から温め、サウナでマッサージをして、冷たい水風呂でゆっくりと体を冷やし、温冷入浴をします。

それで、一時の血液の循環はよくなります。
それを持続するには、体質改善するまで、それを繰り返すことと、ボディケアや足ツボリフレクソロジーなどで、身体をリラックスさせることを心がけてみてください。

疲れがたまる前に、また、疲れがたまってしまった時に、お近くのスーパー銭湯や、日帰り温泉などで、ボディケアなどの設備のある温浴施設をご利用ください。

前へ お風呂の効果Q&A一覧 次へ

1日に摂るべき水分量は(体重×0.05)で算出できます。
体重50kgの場合:50kg×0.05=2.5リットルとなります。

人間の身体には水分が欠かせません。

また入浴10分間で約500mlの汗が出ると言われていますので、入浴前後のコップ1杯の水を忘れないで下さい。

また、全身ボディケアマッサージの前後にも
老廃物を流すために水分補給が効果的です。


スーパー銭湯・日帰り温泉で全身ボディケア!トータルリラクゼーションのボディケアポータルサイト!