目的から探す
疲れがとれない・・・「全身ボディケア」がオススメです。

疲れは一番分かりやすい健康状態悪化のサインですが、

身体の一番弱いところに出るとも言え、自覚症状はさまざまです。


疲労予防の原則は「こまめな休息」です。

疲れを感じる前にこまめに身体を休めたりボディケアをして

筋肉などをほぐしてあげる早めのケアが疲れをため込まない秘訣と言えそうです。


もちろん、広い温泉で身体も心も温まってからケアすると効果倍増!

ダブルの効果でストレス発散できます。


スーパー銭湯・日帰り温泉などでの入浴前後に「全身ボディケア」

をオススメします。

2611980_01.jpg



1日に摂るべき水分量は(体重×0.05)で算出できます。
体重50kgの場合:50kg×0.05=2.5リットルとなります。

人間の身体には水分が欠かせません。

また入浴10分間で約500mlの汗が出ると言われていますので、入浴前後のコップ1杯の水を忘れないで下さい。

また、全身ボディケアマッサージの前後にも
老廃物を流すために水分補給が効果的です。

H&Sリラクゼーション店舗一覧
  • 風の湯 「風楽」 河内長野店
  • さらさのゆ 「こりとり処」 新金岡店
  • 伊賀の湯 「癒楽」 伊賀上野店
  • 美笹のゆ 「笹利楽」 貝塚店
  • 四日市温泉おふろcafe湯守座 トリートメントサロン 四日市店
  • 癒しの里 名張の湯「ボディケア 癒楽」 名張店
  • 湯郷白寿の湯 「癒楽」 埼玉店
  • ユーバス 「YURAKU」 守口店
  • 万博吹田店 万博おゆば「ストプレ」
  • 玉川店「癒楽」