温浴施設 用語説明
岩盤浴
岩盤浴とは、体温より多少高い40℃~45℃の心地よい温度に暖めた機能性鉱石の上に横になり、遠赤外線熱エネルギーを効果的に体に取り込むストーンスパ(石で出来たスパ)です。
機能性天然石の持つ遠赤外線・マイナスイオン・ラジウム・ゲルマニウム・波動エネルギーなどがより効果的に体に浸透することで身体を温める効果が得られ、心地よい温度で効果的な発汗作用を促すことが
キツイ運動で無理にかく汗線から排出される汗と違って、リラックスした状態の皮脂腺から出る汗は潤いのある、身体に良い汗で岩盤浴使用後にシャワーを浴びるのはもったいないといわれているのものも大きな特徴です。
肌を滑らかに清潔な状態にしてくれます。
温浴施設 用語説明一覧 次へ

1日に摂るべき水分量は(体重×0.05)で算出できます。
体重50kgの場合:50kg×0.05=2.5リットルとなります。

人間の身体には水分が欠かせません。

また入浴10分間で約500mlの汗が出ると言われていますので、入浴前後のコップ1杯の水を忘れないで下さい。

また、全身ボディケアマッサージの前後にも
老廃物を流すために水分補給が効果的です。

H&Sリラクゼーション店舗一覧
  • 風の湯 「風楽」 河内長野店
  • さらさのゆ 「こりとり処」 新金岡店
  • 伊賀の湯 「癒楽」 伊賀上野店
  • 美笹のゆ 「笹利楽」 貝塚店
  • 四日市温泉おふろcafe湯守座 トリートメントサロン 四日市店
  • 癒しの里 名張の湯「ボディケア 癒楽」 名張店
  • 湯郷白寿の湯 「癒楽」 埼玉店
  • ユーバス 「YURAKU」 守口店
  • 万博吹田店 万博おゆば「ストプレ」
  • 玉川店「癒楽」

スーパー銭湯・日帰り温泉で全身ボディケア!トータルリラクゼーションのボディケアポータルサイト!